*犬ヶ岳[第444歩]

2日と3日は用事がありましたので、4日に山行きです。
犬ヶ岳(いぬがだけ、1130.8m)のウグイス谷コースです。

ミント単独。
<2013年第37回目登山、第46座>


2013年11月4日(祝)、曇り、犬ヶ岳


位置図

大きな地図で見る


コース(一部不正確です)


10時00分、予定より少し遅れて登山口駐車場に到着する。
10時06分、登山口。
今日は曇っているが雨の心配はなさそうだ。
右に行けば恐渕(おそれふち)コースだが
今日はウグイス谷コースを往復するので左側に進む。


最初は舗装されており歩きやすい。
気持ちの良い林道を歩く。


涸れ沢を渡ると急坂になった。
両手も使いながら登った。


10時54分、林道に出合う。
ここから右折する。


11時04分、ここから左折して登ってゆくのだが
その前にミカンを食べて小休憩。


笈吊峠(おいづるとうげ)に向かって登ってゆく。
色付いた木々が美しい。


11時29分、笈吊峠。


ここには鎖で岸壁をよじ登る笈吊岩がある。
おそらくそちらが近道なのだと思うが
今回もパスして迂回路を辿った。


5月ならばシャクナゲが咲き誇る路を進む。
時折、木々の間から眺望がある。
久住山の鮮やかな紅葉とは違うが、ここも美しい紅葉が見られた。


12時15分、山頂。
5人と犬一匹。風が冷たい。
山頂は木々に囲まれており眺望はない。
夫婦のご婦人に写真を撮ってもらった。
うしろの展望所は避難小屋にもなっている。


小屋の中は冷たい風もなくお湯を沸かしやすい。
ここでカップ麺を食べコーヒーを飲んだ。
食事を終えて外に出てみると、誰もいなかった。


12時43分、下山開始。


自作自演のセルフタイマーです。


14時32分、駐車場に戻った。
山頂で写真を撮ってもらった夫婦がいた。
聞けば下関から来られたとのこと。
福岡市内からよりも近いかもしれない。


犬ヶ岳は決して楽な山ではないことが分かりました。
でも静かでいい登山だったと思います。


[平成24年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20121230


[平成23年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20111231


[平成22年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20111230



コメントは、ブログ運営者(ミント)が確認後に公開されますので
よろしくお願いします