立石山・灘山〔第507歩〕

昨日朝の段階では、今日27日の天気予報は降水確率60%。
雨だと思い九千部山登山は早々と中止にしました。
ところが今日になってびっくり。
朝6時頃こそ雨でしたが、そのあと晴れてきたのです!
マロンさんたちにお詫びを入れて、予定を入れた仕事を朝のうちにすませ
一人で糸島の山へ。
ラジオで高校野球福岡大会やプロ野球を聞きながら
立石山(たていしやま、209.6m)と灘山(なだやま、209.4m)に登りました。
ともに糸島の低山です。
ミント単独。
<2014年第31回目登山、第44・45座>


2014年7月27日(日)、曇りのち晴れ、立石山・灘山


立石山ルート図(一部不正確です)


11時41分、芥屋海水浴場に駐車する。
非常に混んでいたが幸いにもスペースがあった。


なぜ海水浴場かというと、ここが立石山の北側登山口なのだ。
11時44分、廃業している芥屋ビーチホテルの裏にある登山口。


海から山へ。
水とおにぎり1個、ラジオを持って軽装で登り始める。


振り返るとやや霞んでいるが素晴らしい眺望だ。
カメの頭のように見えるのは芥屋の大門(けやのおおと)。


白い岩、緑の松。青い海。まるで日本庭園だ。
意外に風が涼しかった。



可也山も見える。


12時17分、山頂。
この山はかつて山火事があったらしく、
返ってその為だろうか、山頂からも眺望がよい。


食事をして下る。


12時31分、車道側登山口に降りてきた。


車道を歩く。


13時00分、駐車場所に帰着。
立石山は美しい山です。


次は灘山へ向かう。


◇  ◇  ◇  ◇


灘山ルート図(一部不正確です)


13時47分、県道沿いにある登山者用の駐車場。


13時49分、登山道入口。


静かな山歩きだ。


14時09分、第二展望台、
糸島の山は海が見えるのが良い。


すぐ先に三角点があった。


東に進む。
この山にはマテバシイの木がある。


14時18分、第一展望台。
玄海島にフェリーが近づくのが見える。


あとは下りだ。


14時54分、駐車場所に戻った。
この山はあまり人気がないのか、誰にも会わなかった。
ハイキングにいい山だと思うのだが・・。



立石山はブログ第一回目に写真を載せた思い出の山です。
九千部山は残念でした。マロンさん、また計画します。


[平成25年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20131231


[平成24年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20121230


[平成23年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20111231


[平成22年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20111230



コメントは、ブログ運営者(ミント)が確認後に公開されますので
よろしくお願いします。