読書感想〔第886歩〕

読書感想この暑さでは山歩きもルートを考えないと

大変な目にあいそうです。

 

***最近読んだ本***  

f:id:mint0606:20190806225110j:plain

 

前田利家 上・中・下」(津本陽、つもとよう)

利家は秀吉の友人であったことで、幸運な生涯を歩んだ人物である。

若いときは武辺者であり「槍の又左」と呼ばれていたほどだったが、

思慮深く人徳もあったので、多くの武将の尊崇を集めるようになる。

そして秀吉が晩年に

秀頼の守役としてもっとも頼りにした男でもあった。

 

「心では重すぎる 上・下」(大沢在昌、おおさわありまさ)

この作家の作品なのでハードボイルドかと思って

読み始めたが少し印象が違った。

麻薬や暴力も出てくるが、主人公の探偵の心理描写が細かい。

渋谷を舞台に「現代」を描いた小説である。

  

長梅雨のあとは極暑と台風

頑張って乗り切りましょう。

 

 

[平成30年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20181231


[平成29年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20171231

 

[平成28年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20161231

 

[平成27年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20151231


[平成26年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20141231


[平成25年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20131231


[平成24年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20121230


[平成23年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20111231


[平成22年の記録]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20111230


[人物伝]
 http://d.hatena.ne.jp/mint0606/20140930


[YAMAPの記録]
https://yamap.co.jp/mypage/199626

 


コメントお待ちしてます。
ブログ運営者(ミント)が確認後に公開されますので
よろしくお願いします。