ミントの人物伝100④〔第963歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

つまるところ、アメリカ人であろうとドイツ人であろうと、

ユダヤ教徒であろうとキリスト教徒であろうと、

誰もが人間なのです。この唯一の観点が理解されさえすれば

私はうれしいのです。<アインシュタイン

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

アルバート・アインシュタイン

 

話は少しさかのぼる。 

親友のカイム・ワイズマン教授が相談をもちかけてきた。

ユダヤ人の故郷にユダヤ人国家を建設する運動』を

シオニズムと呼ぶが、彼はその中心となった人物であり、

のちにイスラエルの初代大統領になる。

ワイズマンが言うには、

エルサレムユダヤ人のための大学を設立したい、

ついてはアインシュタインにも資金集めの協力を

してほしい、とのことだった。

 

アインシュタインとワイズマン

f:id:mint0606:20200926142623j:plain

 

アインシュタインも、基本的にシオニズム賛成して

いたので、これを快諾する。

ともにアメリカに行き、講演をしながら寄付を募る

ことになった。

 

1921年、42歳のアインシュタインアメリカ各地を

訪問し、講演を行って大歓迎を受けた。

大学設立資金も予定以上の寄付が集まった

彼はこの新しい国が大いに気にいってしまった。

 

アインシュタインはそのあとイギリスも訪問し、

ニュートンの墓を訪ねている。

 

1922年3月にフランスを訪れたあと、10月には

日本への訪問を目的に夫婦で客船「北野丸」に乗船した。

航海途上でノーベル物理学賞の受賞の連絡が入ったのは

先に述べた通りである。

 

11月17日に訪日したアインシュタインは、

その後43日間滞在し、各地を講演した。

彼は日本人の礼儀正しさに感銘をうけたらしい。

 

f:id:mint0606:20200925235259p:plain

 

アインシュタインとエルザ

f:id:mint0606:20200926175930p:plain

 

翌1923年、日本を出国した後、

エルサレム、スペインを訪問しドイツへと戻り、

7月11日にスウェーデンで、ノーベル賞受賞の講演を

行っている。

 

ノーベル賞を受賞しても、アインシュタインの興味は

ひたすら研究にあった。

1929年頃からは、統一場理論に取り組む。

「電気と磁気の場」と「重力場」をひとつの理論に

まとめようとしたのだが、この研究は彼の死までに

完成することはなかった。

 

1930年、ベルリン郊外のカプートという町に別荘を建てる。

 

この頃からアドルフ・ヒトラー率いるナチスが勢力を伸ばし

ユダヤ人や戦争反対者の多くが逮捕されるようになる。

アインシュタインはこのことに抗議文を提出し、ナチス

目をつけられるようになる。

 

1932年、プリンストン高等学術研究所からの誘いがあり、

アメリカへの訪問をすべくドイツを出国する。

 

1933年1月、ナチスが完全に政権を握る。

ユダヤ人への迫害が日増しに激しくなり、

アインシュタインドイツ国籍や財産も剥奪されてしまう。

 

ー残念だがドイツではもう暮らせないー

 

アインシュタインアメリカ移住を決意する。

彼はプロシア科学アカデミーを辞任した。

 

アドルフ・ヒトラー

f:id:mint0606:20200912145430j:plain

 

アインシュタインは一度ヨーロッパに戻ったのち

1933年10月、あらためてアメリカへと渡り、

リンストン高等学術研究所の教授に就任する。 

こののち彼がドイツに戻ることはなかった。

 

ドイツはアインシュタイン国家反逆者とした。 

 

1935年、アメリカでの永住権を申請取得する。

またアメリカ国籍も申請した。

そのような激動の中、 翌年妻のエルザが死去した。

 

すでにヨーロッパではナチスのために多くのユダヤ人の

殺害が始まっている。

終戦時までに約600万人のユダヤ人が殺害されたという。

イタリアに住んでいた妹のマリアアメリカに逃れてきた。 

 

アインシュタインは平和主義者だったが、しだいに

ナチスを倒すためには、残念ながら戦争も必要なのだー

と考えるようになっていく。

 

 (続く)

 

 [総索引] 

平成31年(令和1年)の総索引

平成30年の総索引

平成29年の総索引

平成28年の総索引

平成27年の総索引

平成26年の総索引

平成25年の総索引

平成24年の総索引

平成23年の総索引

平成22年の総索引

 

[人物伝] 

人物伝の索引

  


コメントお待ちしてます。
ブログ運営者(ミント)が確認後に公開されますので
よろしくお願いします。