神戸の掬星台〔第974歩〕

11月28日(土)、京都と神戸に出張しました。 六甲山系の麻耶山にある掬星台(きくせいだい)の夜景です。 バジルさんに連れていってもらいました。 我々は車で行きましたが 麻耶ロープウェイ「星の駅」の場所にあります。 眼下に神戸の夜景。遠くは大阪湾も…

九千部山〔第973歩〕

11月23日のレポです。 久しぶりに那珂川市五ケ山のグリーンピアから 九千部山(くせんぶさん、847.5m)に登りました。 2020年11月23日(祝)<2020年第28回目登山第35座> グリーンピアなかがわに着いた。 ここからのコースは二つある。 桜谷コースとうるし…

脊振山〔第972歩〕

午後からは予定が入っているので、短時間で登れるコースで 背振山(せふりさん、1,055m)の山歩きです。 佐賀県側から登りました。 2020年11月15日(日)<2020年第27回目登山第34座> 神崎郡の田中集落側に登山口がある。 駐車して出発だ。 ただ通常の登山…

読書感想〔第971歩〕

秋は山歩きが一番楽しい時期ですね。 「アルカトラズ幻想 上・下」(島田壮司、しまだそうじ) この小説、とにかく意外・意外の連続だ。 上巻を読み始めて、主人公が誰なのかがまずわからない。 下巻になって主人公と思われる男がようやく特定されるが、 こ…

嘉穂アルプス〔第970歩〕

今回は嘉穂アルプス4座のうち3座を巡りました。 古処山(こしょさん、859.5m)屛山(へいざん、926.6m) そして江川岳(えがわだけ、861m)の3座です。 馬見山へと続く山脈は嘉穂アルプスと呼ばれているのです。 2020年11月8日(日)<2020年第26回目登…

阿蘇高岳・中岳〔第969歩〕

山歩きを始めてから、いつかは登ろうと思っていました。 高岳(たかだけ、1,592.4m)と中岳(なかだけ、1,506m)。 阿蘇山は熊本の山であり、日本百名山でもあります。 2020年10月25日(日)<2020年第25回目登山第29・30座> 登りたいとは6・7年前から思…

英彦山〔第968歩〕

久しぶりに福岡県添田町の高住神社から 英彦山(ひこさん、1,199.6m)を歩きました。 紅葉がきれいでした。10月25日のレポです。 2020年10月25日(日)<2020年第24回目登山第28座> 高住神社に到着したのは07時前。 07時ちょうどの出発となる。 この付近の…

大坂山(飯岳山)〔第967歩〕

10月18日、筑豊の山、大坂山(おおさかやま、573.0m)に 登りました。 道の駅香春(かわら)からの周回です。 途中のピークがとても多かったですが、面倒なので 大坂山だけカウントします。 2020年10月18日(日)<2020年第23回目登山第27座> 08時22分、道…

読書感想〔第966歩〕

読書の秋といいます。 あんまり読んでないけど。 「火怨(かえん)」(高橋克彦、たかはしかつひこ) ときは8世紀の奥州。 中央政権との蝦夷(えみし)との戦いを、蝦夷の英雄 アテルイを中心に描いている長編である。 アルテイのことをミントはよく知らなか…

祖母山〔第965歩〕

この山は二度目です。 宮崎県高千穂町の北谷から祖母山(そぼさん、1,756.4m)に 登りました。 日本百名山で宮崎県の最高峰でもあります。 2020年10月4日(日)<2020年第22回目登山第26座> このところ涼しくなってきた。 ちなみに祖母山や傾山は、くじゅう…

ミントの人物伝100⑤〔第964歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 私が科学の仕事をするのは、自然界のもつ秘密を理解したい という強いあこがれからです。 一方、正義を愛する私の気持ちと、社会の向上に役立ちたい という努力は、科学的興味とは無関係のものです。 <アインシュタイン> ◇◇◇◇◇…

ミントの人物伝100④〔第963歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ つまるところ、アメリカ人であろうとドイツ人であろうと、 ユダヤ教徒であろうとキリスト教徒であろうと、 誰もが人間なのです。この唯一の観点が理解されさえすれば 私はうれしいのです。<アインシュタイン> ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇…

ミントの人物伝100③「第962歩」

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 自然界のなかには、私たちがどうしても不完全にしか 理解できないような複雑な構造があります。 思慮ある人ならばその壮大さを前にして、思わず 謙虚になるはずです。<アインシュタイン> ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ *アルバ…

ミントの人物伝100②〔第961歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 理論科学者はうらやましがられるような存在ではありません。 なぜなら自然界は無情なもので、なかなか研究に対する裁断を 下してくれないからです。<アインシュタイン> ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ *アルバート・アインシュタ…

ミントの人物伝100①〔第960歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 私には特別な才能はありません。 だた好奇心が強いだけです。 <アインシュタイン> ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ *アルバート・アインシュタイン① アルバート・アインシュタイン (ALBERT EINSTEIN、1879-1955) 物理学者 アル…

ミントの人物伝100<序>〔第959歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 美しい娘さんのとなりに座って話しているときは 1時間が1分くらいに感じるでしょう。 ところが熱い石炭のもえがらの上に座ったら 1分が1時間に思えるでしょう。 それが相対性です。 <アインシュタイン> ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇…

御前岳・釈迦ヶ岳・普賢岳〔第958歩〕

お彼岸といえばお釈迦さま。 だから福岡県八女市の釈迦ヶ岳(しゃかがたけ、1,229.5m)に 登りました。 ここは福岡県の最高峰でもあります。 2020年9月20日(日)<2020年第21回目登山第23・24・25座> 平成29年の九州北部豪雨で被害を受けた国道442号線だっ…

九州オルレ福岡・新宮コース[第957歩]

久しぶりにオルレを歩きました。 オルレは公共交通機関を利用できるのがいいですね。 このコースは比較的新しいようです。 ミントも初めてです。 08時58分発、中洲のバス停から 西鉄高速バスに乗って 09時17分、高速立花山バス停で降りる。 所要時間19分。 …

読書感想〔第956歩〕

読書感想です。 とはいえなかなか読書もできていません。 「鷹の羽の城」(白石一郎、しらいしいちろう) 南蛮人の母と肥後の戦国武将の父との間に生まれた混血武士の 数奇な人生を描く。 フィクションだろうが明るい結末でほっとする。 「黒衣の宰相」(火…

基山と天拝山〔第955歩〕

健康診断でメタボ気味ですね、と言われました。 では歩いて解消しよう、じっくり歩けるコースはないかな? そう考えて筑紫野市の基山(きざん、404・5m)から 天拝山(てんぱいざん、257.5m)まで縦走しました。 2020年8月30日(日)<2020年第20回目登山…

読書感想〔第954歩〕

暑いですね。 溶けないようにしてください。 読書感想です。 「死ぬことと見つけたり 上・下」(隆慶一郎、りゅうけいいちろう) 佐賀鍋島藩士、斎藤杢之助が主人公である。 タイトルは鍋島藩の「葉隠」に書かれた有名な文章だ。 堅苦しい哲学的な内容を予想…

金山〔第953歩〕

暑いですが盆休み中に一回くらい登っておきたい。 15日は午後に時間が空きました。 短時間でも静かで涼しい山歩きができないか? そう考えて金山(かなやま、967.3m)に佐賀県側から 登りました。 2020年8月15日(土) <2020年第19回目登山第20座> という…

ミントの人物伝99〔第952歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ わしが武官として朔方の地に従軍していた頃のことじゃ。 銀州へ向う手前の場所で日が暮れてしまったので、 そばの廃屋で一夜を明かすことにした。 夜が更けたときだ。 突然周囲が赤い光に包まれたので、空を見上げると 一台の幌…

井原山〔第951歩〕

今回も脊振山系の井原山(いわらやま、982.4m)に 洗い谷コースで登りました。 山頂から水無コース、自然歩道に抜けて降りてきました。 オオキツネノカミソリはなんとかまだ楽しめました。 2020年8月9日(日) <2020年第18回目登山第19座> キトク橋の駐車…

鬼ヶ鼻岩〔第950歩〕

脊振山系の鬼ヶ鼻岩(おにがはないわ、840m)に 直登コースで登り、車谷コースで降りてきました。 井原山とも考えたのですが、人が多そうなのでやめました。 車谷のオオキツネノカミソリに期待して出発しました。 2020年8月2日(日) <2020年第17回目登山…

ミントの人物伝98②〔第949歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 「新平、死ぬな!」 彼は友情を大事にする男だった。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ *ミントの人物伝98② 1873年(明治6年)10月、 征韓論をめぐって政変(明治6年の政変)がおこり 西郷隆盛(鹿児島) 板垣退助(高知) 副島種…

ミントの人物伝98①〔第948歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 「これが飲まずにおれますか」 彼は優秀な政治家だったが、酒豪でもあった。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ *ミントの人物伝98① 大木 喬任(おおき たかとう、1832-1899) 佐賀藩士、政治家 佐賀藩の藩士、大木知喬の長男として…

読書感想〔第947歩〕

読書感想です。 このところあまり読書もできていません。 「城は踊る」(岩井三四二、いわいみよじ) 戦国時代、北条氏と里見氏との闘いを描いた作品。 テーマは戦闘であり、ほとんど全編が城攻めの場面だ。 戦闘の勇壮・悲壮な面や、兵たちの心理などが わ…

福智山〔第946歩〕

遅くなりましたが、豪雨被害に遭われた方に お見舞いを申し上げます。 くじゅうの登山路の被害も相当のようですね。 水災の被害が少ないと思われる筑豊の 福智山(ふくちやま、900.6m)に登りました。 スマホを替えたので写真が横広に変わってます。 2020年…

由布岳東峰〔第945歩〕

福万山に登ろうかと思っていましたが出かける前に変更。 久しぶりに由布岳に登ってみよう、と。 登ったのは由布岳東峰(ゆふだけとうほう、1,580m)。 初めての東登山口からの山歩きです。 2020年7月5日(日) <2020年第15回目登山第16座> 東登山口に到着…