由布岳東峰〔第945歩〕

福万山に登ろうかと思っていましたが出かける前に変更。 久しぶりに由布岳に登ってみよう、と。 登ったのは由布岳東峰(ゆふだけとうほう、1,580m)。 初めての東登山口からの山歩きです。 2020年7月5日(日) <2020年第15回目登山第16座> 東登山口に到着…

読書感想〔第944歩〕

このところ山歩きがなかなか出来ませんが 小雨でも短時間でも登りたいものです。 読書感想です。 「天風の彩王 上・下」(黒岩重吾、くろいわじゅうご) 藤原不比等が主人公。 奈良時代以前のことはほとんど知らない。 だから不比等のことは名前しか知らなか…

一ノ峯、二ノ峯〔第943歩〕

久しぶりに南阿蘇に出かけました。 登ったのは南阿蘇外輪山に接する山です。 一ノ峯(いちのみね、857.9m) 二ノ峯(にのみね、870.0m) ともに眺望が良く、草原歩きができます。 2020年6月21日(日) <2020年第14回目登山第14・15座> 熊本の山は久しぶ…

飯盛山〔第942歩〕

土曜日ですが梅雨の晴れ間。 夕方に用事があったので近場の山歩きです。 福岡市西区の飯盛山(いいもりやま、382.4m)に登りました。 低山ですが登りがいのある山です。 そしてアジサイは? 2020年6月20日(土) <2020年第13回目登山第13座> 飯盛神社の駐…

ミントの人物伝97〔第941歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 人相師は言った。 「あなたはいずれ皇帝を産むだろう」 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ *ミントの人物伝97 漢の文帝(ぶんてい、前203-前157) 前漢の第5代皇帝 薄氏(はくし)は、戦国時代の魏王室出身の女性だったが 長じて西…

日の隈山〔第940歩〕

佐賀県神崎市にある山です。 日の隈山(ひのくまやま、148.4m)に登りました。 低山ですがここも眺望のいい山です。 今回は山歩きというよりハイキングです。 日の隈公園に駐車する。 芝生広場の先に登山口があった。 今日はいい天気だ。 整備された道を登…

読書感想〔第939歩〕

今日はちょっとだけ舞鶴公園(福岡市中央区)を散歩しました。 読書感想です。 「銀河のワールドカップ」(川端裕人、かわばたひろと) 無名の少年サッカーチームが大会で勝ち進み、スペインに行って 世界最強のプロチームと対戦をすることになる。 ふつうは…

許斐山〔第938歩〕

今月いっぱいは県内の山を歩きます。 宗像市と福津市の境の許斐山(このみやま、291.0m)に登りました。 低山ですが眺望のいい山です。 2020年5月24日(日) <2020年第12回目登山第12座> 今日は天気がいい。少し暑く感じるほどだ。 八並公民館の駐車場に…

読書感想〔第937歩〕

6月からは県外の山にも出かけたいですね。 読書感想です。 「劉邦、一~四」(宮城谷昌光、みやぎたにまさみつ) 劉邦は漢の創始者だ。 彼は史上初めて市井の民から皇帝に登りつめたことで有名である。 その後の歴史を見ても、同様の人物は明の朱元璋しかい…

関の山〔第936歩〕

コロナウィルス自粛制限が緩和されましたので どこか県内の静かな山に登りたいと思いました。 とはいえ九州百名山はどっと人が繰り出しそうな気がします。 そこで思いついたのが田川市の関の山(せきのやま、359.0m)。 三度目なので少しコースを変えて歩き…

読書感想〔第935歩〕

こんな本を読みました。 読書感想です。 「劫火4、激突」 「ビンゴ」(西村健、にしむらけん) 西村健はオダケンシリーズという冒険小説を7冊書いているが 劫火4はその完結本で、ビンゴはその第一巻である。 戦闘シーンの迫力は読んでいて息詰まるほど。 …

読書感想〔第934歩〕

連休中は山歩きは中止して、本を読んで過ごしてます。 「捨て童子・松平忠輝 上中下」(隆慶一郎、りゅうけいいちろう) 松平忠輝は家康の第六子。生まれたときに容貌怪異のため 家康には捨てよ、と言われた人物だ。 25歳で謀反の疑いをかけられ、伊勢に配流…

ミントの人物伝96③〔第933歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 如水は尋ねた。 「それがしは判断を誤ることがよくある。 貴殿はいつも的確だ。どのように判断しているのか?」 隆景は答えた。 「貴殿はあまりに頭がよく、物事を即断即決してしまうから、 後悔することも多いのでしょう。 わた…

ミントの人物伝96②〔第932歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 「追うか?」兄は尋ねました。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ *ミントの人物伝96② 1574年(天正2年)に入ると、織田信長が毛利氏の勢力範囲に 侵攻してくる。 1576年(天正4年)、 信長に京を追われた足利義昭が鞆に落ちのびてき…

ミントの人物伝96①〔第931歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ あるとき毛利元就は、息子の三兄弟をよび寄せると、 一本の矢を差し出して、これを折るように命じました。 もちろん、矢は簡単に折れてしまいます。 つぎに元就が三本の矢束を折るように命じると、今度は誰も 折ることができませ…

笠置山〔第930歩〕

コロナで外出もままなりません、と言いたいですが・・ やっぱり山歩きに行ってきました。 ただ静かな山歩きが出来る県内の山ということで 宮若市の笠置山(かさぎやま、425.1m)です。 2020年4月19日(日) <2020年第10回目登山第10座> 午後は雨の予定な…

ミントの人物伝95〔第929歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ かつて阿弥陀寺に芳一という盲目の琵琶法師が住んでいた。 平家物語の弾き語りが得意で、特に壇ノ浦の段は「鬼神も涙を流す」 と言われるほどの名手であった。 ある夜のこと、和尚の留守の時に、どこからともなく 一人の武士が…

蛤岳〔第928歩〕

新型コロナウィルスのせいで 遠くの山に行くのは何となくためらわれます。 近くの静かな山でソロならばいいだろう、 そう考えてこの山にしました。 脊振山系の蛤岳(はまぐりたけ、862.8m)です。 2020年4月5日(日) <2020年第9回目登山第9座> そういう…

読書感想〔第927歩〕

こんな本を読みました。 歴史小説や時代小説です。 「家康死す 上・下」(宮本昌孝、みやもとまさたか) 徳川家康には影武者がいて、後半生は身代わりだった! そんな設定で書かれた作品である。 家康が信長の命とはいえ、嫡男である信康を切腹に追いこむの…

月出山岳〔第926歩〕

難読の山です。 大分の月出山岳(709.0m)に登りました。 読み方分かりますか?答えはあとで。 ここは初めての山です。 2020年3月29日(日) <2020年第8回目登山第8座> 11時までは用事があったのでそれからの出発だ。 登山口までが遠かった。 ここは駐車…

涌蓋山〔第925歩〕

いい天気です。 今回登ったのは九重連山の西側に位置する 涌蓋山(わいたさん、1,499.6m)です。 今回は初めて疥癬(ひぜん)の湯から登って周回しました。 2020年3月21日(土) <2020年第7回目登山第7座> 朝7時半過ぎに無料の筋湯温泉公営駐車場に車を停…

宝満山〔第924歩〕

新型コロナウィルスの影響が少ない運動は 山歩きかもです。 15日に記録で宝満山(ほうまんざん、829.0m)です。 2020年3月15日(日) <2020年第6回目登山第6座> かまど神社の駐車場はあい変らず車が多かった。 今回は登ったことがない「かもしか道」を歩…

雁股山〔第923歩〕

このところ忙しかったのですが久しぶりの山歩きです。 福岡大分県境の山、雁股山(かりまたやま、807.1m)で ずっと登ってみたかった山です。 ミント単独。 2020年3月8日(日) <2020年第5回目登山第5座> 自宅から201号線を走って2時間強で雁股峠に着いた…

ミントの人物伝94〔第922歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 明治時代初期、北海道では南部の一部を除き 稲作は困難と考えられていました。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ *ミントの人物伝94 中山久蔵(なかやまきゅうぞう、1928-1919) 日本の農業指導者。北海道稲作の父。 河内国(大阪府)の農家に生まれた久蔵は、 …

読書感想〔第921歩〕

こんな本を読みました。 読書感想です。 ***最近読んだ本*** 「あすなろ三三七拍子 上・下」(重松清、しげまつきよし) ひょんなことから、あすなろ大学の応援団長になってしまった 45歳サラリーマン。 なんとも不思議な立場に立った中年オヤジが、団…

福智山〔第920歩〕

今日の山歩きです。 福智町上野(あがの)白糸の滝経由で、 福知山(ふくちやま、900.6m)に登りました。 ミント単独。 2020年2月9日(日) <2020年第4回目登山第4座> 暗いうちに家を出発。 路面が濡れている。夜間に雨が降った模様だ。 上野の白糸の滝駐…

能古島散歩〔第919歩〕

もともと熊本の山に登るつもりでしたが 寝坊したため断念。 もう山歩きはやめて島歩きにしました。 向かう先は福岡市西区にある能古島(のこのしま)。 ミント単独。 2020年2月2日(日)、曇り 福岡市西区姪浜にある渡船所からフェリーに乗る。 渡船所隣にあ…

ミントの人物伝93②〔第918歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ オット―は近親者に裏切られ続きます。 弟、子、娘婿です。 でも誅せずにみな赦(ゆる)しました。 もともと慈悲深い人物だったのです。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ *ミントの人物伝93② 951年、オットーはアデライーデ(アーデルハイト)を後妻に迎える。 …

ミントの人物伝93①〔第917歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 本来は野心家なんです。でも 肖像画を見ると優しいまなざしをしています。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ *ミントの人物伝93① オットー1世(912-973) 神聖ローマ帝国の初代皇帝。 912年、ザクセン大公ハインリヒとその妻マティルデの子として 生まれる。 ハ…

読書感想〔第916歩〕

こんな本を読みました。 読書感想です。 ***最近読んだ本*** 「ソロモンの偽証」(宮部みゆき、みやべみゆき) ミステリーや超能力、時代小説、ファンタジーと 作品の幅が広いこの作家だが、若いころは法律事務所に 勤めていたという。 だから法廷を扱…