九千部山〔第894歩〕

月曜日はいい天気でした。 七曲峠から九千部山(くせんぶさん、847.5m)に登りました。 久しぶりのルートです。 ミント単独。 令和元年9月16日(祝) <2019年第29回目登山第42座> 前日は背振の山頂付近を歩いたが、距離が短すぎるので ブログにはアップし…

読書感想〔第893歩〕

関東で台風の被害を受けた方にお見舞い申し上げます。 本当に近年は災害の規模が大きいですね。 読書感想です。 ***最近読んだ本*** 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(東野圭吾、ひがしのけいご) この著者の作品は、まず外れがないと思っている。 1979年に雑…

鬼が鼻岩〔第892歩〕

ヨメさんと山歩きです。 本人は久しぶりの山歩きなので短時間がいい、 というので、佐賀県側から鬼が鼻岩に登りました。 超最短のルートです。 令和元年9月8日(日) <2019年第28回目登山第41座> 駐車場所。 林道金山脊振線の井手野付近である。 ここから…

読書感想〔第891歩〕

豪雨で被害を受けた方にお見舞い申し上げます。 読書感想です。 ***最近読んだ本*** 「陽炎の旗」(北方謙三、きたがたけんぞう) 著者はかつてハードボイルド小説の書き手であったが まず南北朝を題材にして歴史小説を書き始めた。 「武王の門」で描…

飯盛山〔第890歩〕

朝からどんよりしています。 遠方の山に行く気が起こりませんでしたので 飯盛山(いいもりやま、382.4m)に登りました。 福岡市西区にある「おむすびのような山」です。 ミント単独。 令和元年8月25日(日) <2019年第27回目登山第40座> 飯盛神社の第二駐…

金山〔第889歩〕

久しぶりに福岡市早良区から 金山(かなやま、967.3m)に登りました。 ミント単独。 令和元年8月18日(日) <2019年第26回目登山第39座> 今回は花乱の滝ルートで登って 新飼ルートで降りてこようと考えていた。 天気は曇り。気温は30℃くらいでそれほど暑…

福智山〔第888歩〕

暑いけど頑張って 直方の福智山(ふくちやま、900.6m)に登りました。 昨日の記録です。 ミント単独。 令和元年8月12日(祝) <2019年第25回目登山第38座> 出発が遅れたため鱒淵ダムに着いたのが11時。 準備をして歩きだしたのが11時20分。 暗くなる前に…

ミントの人物伝90〔第887歩〕

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ あるとき近江国にある瀬田の唐橋に大蛇が横たわっていた。 そのため人々は恐れて橋を渡ることができない。 そこに大弓を携えたひとりの男がやってきた。 彼は大蛇をみてもたじろがず、踏みつけて橋を渡ってしまった。 大蛇は美しい女に姿を変え…

読書感想〔第886歩〕

読書感想この暑さでは山歩きもルートを考えないと 大変な目にあいそうです。 ***最近読んだ本*** 「前田利家 上・中・下」(津本陽、つもとよう) 利家は秀吉の友人であったことで、幸運な生涯を歩んだ人物である。 若いときは武辺者であり「槍の又左…

井原山〔第885歩〕

オオキツネノカミソリ(OKK)を観に登りました。 井原山(いわらやま、982.4m)です。 野河内からスタート、水無渓谷登山道を登って 山頂からは鉄塔尾根ルートへと周回しました。 ミント単独。 令和元年7月28日(日) <2019年第24回目登山第37座> 野河内…

読書感想〔第884歩〕

台風や大雨で被害がありませんように。 ***最近読んだ本*** 「高杉晋作 上・下」(池宮彰一郎、いけみやしょういちろう) 伝説的な風雲児を描いた歴史小説。 幕末の長州で、高杉晋作は尊王攘夷のエネルギーを 討幕へと変換させ、長州と諸藩をつき動か…

英彦山〔第883歩〕

「海の日」は山に登りました。 英彦山(ひこさん、1,199.6m)です。 裏英彦山道を歩き、南岳から登って中岳北岳と 周回しました。 ミント単独。 令和元年7月15日(祝) <2019年第23回目登山第36座> 予報によると海の日の天気はよくなるとのこと。 福岡県…

読書感想〔第882歩〕

しばらく読書感想をアップしていませんでしたが ゆっくり読んでます。 ***最近読んだ本*** 「プリズム」(百田直樹、ひゃくたなおき) 多重人格をテーマにした小説。 多重人格って本当にあるのかな? 「カエルの楽園」(百田直樹、ひゃくたなおき) カ…

明星山・白金山・向耳納山〔第881歩〕

2週間ぶりの山歩き。 今回は久留米の明星山(みょうじょうやま、362.5m)と 白金山(しろかねやま、357m)、 向耳納山(むかいみのうやま、361.3m)です。 白金山と向耳納山は初めてです。 ミント単独。 令和元年7月7日(日) <2019年第22回目登山第33・…

ミントの人物伝89④〔第880歩〕

スペースシャトル『エンデバー』の名に見られるように、 クックの航海の記憶はいまもなお生きつづけています。 *ミントの人物伝89④ 第3回航海の公式の目的は、北極海を抜けて太平洋と大西洋をつなぐ 北方航路(北東航路)を探索することだった。 クックは…

ミントの人物伝89③〔第879歩〕

クックの航海により 太平洋の全貌がほぼ明らかになります。 彼は勤勉な記録者であり、彼の航海記録は 自然誌であり民族誌でもありました。 *ミントの人物伝89③ 第1回航海から帰還後のクックは、ゆっくりと休息をとることも できなかった。 改めて王立協会…

ミントの人物伝89②〔第878歩〕

クックは生涯に3回の探検航海を行いました。 ロマンあふれる人物です。 *ミントの人物伝89② クックは、金星の太陽面通過(トランシット)を観測せよ との指令を受け 1768年7月30日にイギリスのデトファドを出帆する。 目的地はタヒチ。天体観測が目的だが…

ミントの人物伝89①〔第877歩〕

この人は「スタートレック(宇宙大作戦)」カーク船長の モデルだそうです。 *ミントの人物伝89① ジェームズ・クック(James Cook、1728-1779)、 イギリスの海洋探検家 クックはヨークシャー州のマートンに生まれた。 父が農場の農事監督になったので、家…

三郡山〔第876歩〕

2週続けて三郡山(さんぐんさん、1,423m)です。 今度は初めて「だごしゃん道」で登ります。 ミント単独。 令和元年6月23日(日) <2019年第21回目登山第32座> 今日は昭和の森公園からの出発だ。 車が多かった。 下の駐車場に停めたが、上の駐車場でもよ…

三郡山と竹の尾山〔第875歩〕

初めてのルートで登ると 知った山でも印象ががらりと変わってしまいますね。 今回は白糸の滝ルートを歩いて三郡山(さんぐんさん、1,423m)と、 竹の尾山(たけのおやま、540.2m)に登りました。 ミント単独。 令和元年6月16日(日) <2019年第20回目登山…

読書感想〔第874歩〕

今回読んだのは いずれも日本歴史にかかわる本です。 ***最近読んだ本*** 「市塵 上・下」(藤沢周平、ふじさわしゅうへい) 徳川六代将軍家宣に仕え、正徳の治と呼ばれる政治を行ったのが 儒学者、新井白石である。 彼は信念に燃えて、貨幣の質の改善…

猟師岳・合頭山〔第873歩〕

オオヤマレンゲが咲く時期です。 猟師岳(りょうしだけ、1,423m)、合頭山(ごうとうやま、1,287.4m) と登りました。 クロさん、マロンさん、ミントの三人。 令和元年6月9日(日) <2019年第19回目登山第28・29座> 前日は「くじゅう倶楽部」に泊まった…

読書感想〔第872歩〕

先日アップした毛利秀包の画像が誤ってました。 豊臣秀長の画像でした。 訂正してます。 ***最近読んだ本*** 「村上海賊の娘 1~4」(和田竜、わだりょう) 海上通行料として税を取りあげる連中が海賊だが 船が勝手に通行するときには略奪行為をおこな…

天山〔第871歩〕

南九州は大雨になるようです。 短時間で近場なら大丈夫かな?そう思い 佐賀の天山(てんざん、1,046.2m)です。 ミント単独。 令和元年5月19日(日) <2019年第18回目登山第27座> 七曲登山口。 雨がポツリポツリと降っている。 なので久しぶりに雨具を着…

ミントの人物伝88〔第870歩〕

それほど知名度はありませんが とにかく強かったある武将の話です。 *ミントの人物伝88 毛利秀包(もうりひでかね、1567-1601)、 戦国・安土桃山時代にかけての武将。 1567年(永禄10年)、毛利元就の九男として生まれる。 幼名は才菊丸。 このとき毛利家…

脊振山と蛤岳〔第869歩〕

脊振山へはいくつかのルートがあるようですが 佐賀県側の犬井谷から登れることを知りました。 そこで今回登ったのは 脊振山(せふりさん、1,054.6m)、蛤岳(はまぐりだけ、862.8m)です。 ミント単独。 令和元年5月12日(日) <2019年第17回目登山第25・2…

読書感想〔第868歩〕

大型連休が終わりました。 今年の年末から年始にかけての休日も長そうです。 ***最近読んだ本*** 「悪党の裔 上・下」(北方謙三、きたがたけんぞう) ときは建武の動乱期。 播磨の悪党である赤松円心は、かねてより自分の手で 天下を決する戦さをした…

保口岳〔第867歩〕

前日からの続き、脊梁山地第二日目です。 今日(5月4日)は宿題になっていた山犬切(やまいんぎり)に登って 帰福の予定でしたが、五木からの県道161号線がまたしても通行止め! 昨日の県道247号線は7月末まで工事中、となっていたし うーん山犬切は今回は縁…

国見岳・烏帽子岳〔第866歩〕

熊本の脊梁山地は交通のアクセスは悪いですが 魅力あふれるいい山が多いです。 連休の後半は脊梁の山に登りたい、と思いました。 できればシャクナゲやヤマシャクヤクを見てみたい、と思いつつ・・ 登ったのは国見岳(くにみだけ、1,738.8m)と 烏帽子岳(え…

井原山と雷山〔第865歩〕

令和になっての初登りは、ミツバツツジを見に出かけました。 井原山(いわらやま、983.0m)と雷山(955.4m)です。 佐賀側からの周回です。 クロさん、ミントの二人。 <2019年第14回目登山第20・21座> 出発は古場岳から。車が2台停まっている。 今の天気…