多良岳・経ヶ岳ほか周回[第1,053歩]

多良岳と経ヶ岳は

佐賀県長崎県にまたがる多良山地の山です。

自宅から約2時間かけて行ってきました。

 

2022年5月15日(日)<2022年第15回目登山第29-30座>  

 

福岡から2時間かけて中山キャンプ場着いた。

準備をして

07時56分に出発する。

 

天気は曇りだが保つだろう。

ゆっくりと登ってゆく。

 

多良川水源地。

 

この木は面白い形だ。

キリンの木と名付けよう。

 

多良岳の登り口だ。

ここから左へ。

 

08時59分、多良岳の前にまず国見岳。

少しだけ展望がある。

 

この石段を登る。

 

09時06分、多良岳(たらだけ、996m)山頂。

人はいなかった。

   

 

これから経ヶ岳への縦走だ。

眺望のいい岩頭が多い。

 

分岐がある。レスキューポイント8番だ。

ここから右下に降りれば山腹の道に出合うはずだ。

帰りはこちらに降りてみよう。

 

こんなハシゴを登ると

 

いい眺め。

もう少し晴れていればなあ。

 

09時48分、前岳に着いた。

ここで行動食を撮った。

 

帰りに鬼の岩屋。

エイリアンみたいだ。

 

先ほどのレスキューポイント8番の急坂を下りる。

長いロープを伝って降りた後で見上げてみた。

 

六体地蔵。

五体しかないような?

 

先ほどの多良岳登り口に戻ってきた。

 

そのまま直進して金泉寺

山小屋の整備のため人が集まっている。


金泉寺の右側を登ってゆく。

このときかすかに雨が降ってきたがすぐに止んだ。

 

経ヶ岳への縦走路だ。

等高線図では平坦かなと思ったが、岩が多く凸凹していて歩きにくい。

 

ギンリョウソウ

 

11時21分、笹岳。


さらに進む。

シャクナゲは散っていたが、ほんの数輪だけ咲いている。

 

ロープで急坂を登ってゆく。

もう少しだ。頑張ろう。


12時34分、経ヶ岳(きょうがたけ、1,075.7m)の山頂。

ここも誰もいなかった。

   

 

あとは東に進み中山キャンプ場に戻る。

途中から歩きやすい舗装林道になった。

 

14時17分、駐車場所に戻る。

距離以上に充実感がありました。

 

休憩時間を含め6時間20分、8.3km。

約21000歩。行動食はバナナ、ういろう。

 

多良岳から経ヶ岳へ / ミントさんの多良岳・経ヶ岳・五家原岳の活動データ | YAMAP / ヤマップ

IE以外のブラウザをご使用ください>  

 

 

[総索引]

右上にある月別アーカイブから確認ください。

 

[人物伝]

人物伝の索引

  


コメントお待ちしてます。
ブログ運営者(ミント)が確認後に公開されますので
よろしくお願いします。