2024-01-01から1年間の記事一覧

万年山[1,140歩]

万年山はミヤマキリシマがそろそろ満開だと思いました。 でも日曜日は山開きのようです。駐車場は使えないでしょう。 土曜日に行こうと決めました。 友人2人を誘ってハナグリ登山口からの周回ルートです。 2024年5月18日(土)<2024年第10回目登山第11座>…

九千部山[1,139歩]

連休ですがどこに行くにしても道が混んでます。 この期間は近郊の山歩きに決めました。 今日は短時間ですが九千部山です。 一番短い大峠からのルートです。 2024年5月4日(祝)<2024年第9回目登山第10座>九千部山 用事があったので出発が遅くなった。 11時…

福智山[第1,138歩]

福智山の山歩きをしました。 一番好きな七重の滝ルートを歩きました。 でもうっかり写真を消してしまいました。 今回はYAMAPの記事をお読みくださいませ。 3枚だけYAMAPの画像を転載します。 2024年4月28日(日)<2024年第8回目登山第9座>福智山 YAMAPは…

九州オルレ筑豊・香春コース[第1,137歩]

九州オルレをたまに歩いていますが 福岡県内の未踏コースはあとふたつ残っています。 いい天気なのでそのうちの筑豊・香春コースに行ってきました。 4月14日(日)、九州オルレ筑豊・香春コース 05時35分に自宅を出て、08時25分にJR採銅所駅に着いた。 ここ…

大平山・貫山[第1,136歩]

今回は北九州の山歩きです。 平尾台にある2山を歩きました。 2024年4月7日(日)<2024年第7回目登山第7・8座> ここは北九州市にあるカルスト台地の平尾台。 08時に吹上峠の駐車場に着いた。 まずは大平山をめざして、08時20分に出発する。 曇っているが天…

湯川山[第1,135歩]

前回にひき続き 宗像に行き山歩きをしました。 2024年3月31日(日)<2024年第6回目登山第6座> 09時前に成田山不動寺の駐車場に着いた。 桜が5分咲きくらいかな。 準備をして出発する。 おりしも始まった読経の声を聞きながら 500mくらい下って内浦登山口…

宗像散歩[第1,134歩]

午前中に福津市で仕事がありました。 そのあとの宗像の散歩です。 ここは新原・奴山(しんばる・ぬやま)古墳群。 5世紀から6世紀頃の古墳群です。 当時勢力があった古代豪族の宗像氏がつくったものらしいです。 カカシがいっぱい。 馬の背中のゼッケンに「…

河童山の周回[第1,133歩]

今回も午前中に時間がとれましたので、 ツクシショウジョウバカマが咲いているかな、と思い 糸島の山に登りました。 2024年3月10日(日)<2024年第5回目登山第5座> 09時30分頃に糸島の白糸の滝の駐車場に着いた。 ここの河童山や羽金山に登る途中に、花の…

高祖山と鐘撞山[第1,132歩]

午前中に時間がとれましたので、 福岡市西区のこの山に登りました。 2024年3月3日(日)<2024年第4回目登山第4座> 08時に高祖神社の駐車場に着いた。 準備をして、08時22分に出発する。 登山口。 しばらくは急坂登りとなる。 一の坂礎石群。 なんと奈良時…

尺岳[第1,131歩]

最近は山歩きのペースが落ちてます。 本当はもっと歩きたいところです。 2024年2月12日(祝)<2024年第3回目登山第3座> 福智山に登りたかったが少し出かけるのが遅くなった。 龍王峡キャンプ場から山瀬越、尺岳、四方越とまわってみよう。 というわけで・…

ナポレオンとベルナドット8[第1,130歩]

長かった二人の話もようやく終わりです。 最後まで読んでいただいて有難うございます。 ジャン=バティスト・ジュール・ベルナドット(1763年 - 1844年) スウェーデン国王カール14世ヨハン(在位1818年 - 1844年) カール14世ヨハン ノルウェー統合によりカー…

ナポレオンとベルナドット7[第1,129歩]

ナポレオンは近代国家の基礎を築いたともいえます。 しかしその方法がまずかったのです。 ナポレオン戦争での死者数は300万人以上ともいわれます。 ナポレオン・ボナパルト(1769年-1821年 ) 皇帝ナポレオン一世(在位:1804年-1814年、1815年) ジャン=…

ナポレオンとベルナドット6[第1,128歩]

ナポレオンの没落がはじまります。 人生も山歩きと同じで、山高ければ谷深し、ですね。 ジャン=バティスト・ジュール・ベルナドット(1763年 - 1844年) スウェーデン王太子カール・ヨハン ナポレオン・ボナパルト(1769年-1821年 ) 皇帝ナポレオン一世(…

ナポレオンとベルナドット5[第1,127歩]

ついにナポレオンと袂(たもと)を分かったベルナドット。 そして二人の立場の違いが鮮明になってゆきます。 ジャン=バティスト・ジュール・ベルナドット(1763年 - 1844年) スウェーデン王太子カール・ヨハン ナポレオン・ボナパルト(1769年-1821年 ) …

ナポレオンとベルナドット4[第1,126歩]

1810年はベルナドットにとって運命の年となります。 彼は大きな決心をすることになります。 ナポレオン・ボナパルト(1769年-1821年 ) フランスの軍人 皇帝ナポレオン一世(在位:1804年-1814年、1815年) ジャン=バティスト・ジュール・ベルナドット(1…

ナポレオンとベルナドット3[第1,125歩]

ナポレオンはそれまで祖国防衛の戦争をしてきましたが、 皇帝になって以降は、次第にその戦いは侵略の色合いを深めてゆきます。 勝利を重ねた軍人は歯止めが利かなくなるのかもしれませんね。 ナポレオン・ボナパルト(1769年-1821年 ) フランスの軍人 皇…

ナポレオンとベルナドット2[第1,124歩]

さてもう一人の兵士の話をしましょう。 ナポレオンとはあるときは協力してともに戦い、 あるときは反目しあいます。 ジャン=バティスト・ジュール・ベルナドット(1763年ー1844年) フランスの軍人、政治家 ベルナドット ベルナドットはナポレオンに先立つ…

ナポレオンとベルナドット 1[第1,123歩]

二人の兵士がいました。 一人は軍事の天才であり、戦うたびに勝利を重ねます。 時代は強い指導者を求めていました。 ナポレオン・ボナパルト(1769年-1821年 ) フランスの軍人 皇帝ナポレオン一世(在位:1804年-1814年、1815年) ナポレオン 1769年、コ…

金山[第1,122歩]

久しぶりの雪山歩きです。 2024年1月28日(日)<2024年第2回目登山第2座> 遠方に行く時間はないので近辺の山に行こう。 予報では比較的佐賀県の降水確率が低かったので 山中キャンプ場から登ることにした。 朝、途中の道路はノーマルタイヤでもOKだった。 …

井原山[第1,121歩]

大変な年明けになりましたね。 気になりつつも今年の初登りです。 2024年1月7日(日)<2024年第1回目登山第1座> 糸島の山だ。 久しぶりにキトク橋から登ろう。 07時55分、出発する。 アンノ滝。 小滝 このあたりは雰囲気がいいんだけど 小雪が舞ってきた。…

ご挨拶[第1,120歩]

本年もよろしくお願いいたします。 ブログは14年目に突入です。 [総索引] 右にある月別アーカイブから確認ください。 [人物伝] 人物伝の索引 人物伝Ⅱの索引 [YAMAP] ミントのページ コメントお待ちしてます。ブログ運営者(ミント)が確認後に公開され…